贈与・売買

贈与・売買
贈与を積極的に活用しましょう

この先、いつ何がおこるかは誰にもわかりません。贈与により、早めにご自身の意思を実現しておくことが重要です。

また、贈与は、残された人の節税対策・トラブル予防にもなります。贈与のメリットを生かして積極的に活用することをお勧めします。

▲PAGE TOP

贈与活用のメリット

自分の意思どおり実現したかはご自身で確認することはできません。『相続時精算課税制度を利用できる方であれば、大型の贈与が可能です。』ご安心されるためにも生前の贈与をお勧めします。

  • 自分の意思に従い安心して財産を引き継げる

相続は相続人以外に財産を引き継ぐことはできません。また、相続人に財産を引き継ぐ場合でも、何もしないでいると法律で配分が決まってしまいます。遺言で意思を表示することもできますが、自分の意思どおり実現したかはご自身で確認することはできません。ご安心されるためにも生前の贈与をお勧めします。

  • 争族対策に有効

あらかじめ、ご親族に財産を譲っておけば、ご自身にもしものことがあった場合に、親族間で争うことも防ぐことができます。仲が良かった家族が、相続が原因で疎遠に…という事例は非常に多くの方 が経験されていますので、ご注意下さい。

▲PAGE TOP

古川司法書士事務所の不動産贈与、売買における料金目安

下記料金体系はあくまでも目安となります。ご依頼いただく内容、難易度により異なりますのでご了承ください。

手続き 報酬(登録免許税等実費は別途) 備考
所有権移転登記(贈与) 40,000円〜 -
所有権移転登記(売買) 40,000円〜 -
抵当権設定 28,000円〜 -

▲PAGE TOP

古川芳久司法書士事務所にお気軽にご相談ください

「登記を司法書士に依頼するといったい幾らかかるのか?」というのが非常に気になるところではないでしょうか? しかしながら「この種類の登記(例えば贈与など)は何千円です」といった定額のものではありません。具体的には、その不動産の固定資産評価額・登記簿上の状況・物件の場所・別途作成が必要な書類の数、などにより変動するのです。具体的金額を知りたい場合はメール、電話でお気軽にご相談ください。

メールによる相談予約はこちら
お電話によるお問い合わせ

▲PAGE TOP