成年後見制度 任意後見制度

成年後見制度 任意後見制度
老後の心配を補う制度です

人生何があるかわかりません。どんな状況でもご自身の財産を守れるよう成年後見・任意後見を活用しましょう!
成年後見・任意後見は精神上の障害により生活に支障をきたす方のために代理人が代わりに財産管理する制度です。成年後見は精神上の障害が発生したときに利用する制度で、任意後見は精神上の障害が発生する前に予め契約する制度です。

▲PAGE TOP

任意後見制度のメリット
  • 本人の意思で信頼できる方を任意後見人、任意後見監督人に選任することができる。

任意後見人の資格には制限がなく、親族、司法書士などの法律の専門家、福祉の専門家に依頼することができます。

  • あらかじめ任意後見契約で要望する事項を定めておくことで、判断能力が減退した場合でも、本人が希望する生活を送ることができる。

本人が任意後見人との任意後見契約の内容を自由に決めることができます。その内容としては、「自己の生活」「療養看護」「財産管理」に関わる事項となります。また、死後事務の委任契約を行うこともできます。

  • 不利益になる契約を締結してしまうリスクがなくなる。
p>悪徳商法やリフォーム詐欺などの不利益な契約を締結をした場合でも取り消すことができます(取消権の権限が与えられている場合)。また、契約行為自体を本人を代理することにより、本人の財産を安全に管理することができます。

▲PAGE TOP

古川司法書士事務所の任意後見契約書作成における料金目安

下記料金体系はあくまでも目安となります。ご依頼いただく内容、難易度により異なりますのでご了承ください。

手続き 報酬(登録免許税等実費は別途) 備考
任意後見契約書作成 80,000円〜 -

▲PAGE TOP

古川芳久司法書士事務所にお気軽にご相談ください

司法書士古川芳久は(社)成年後見センタ―・リーガルサポートの会員です。(社)成年後見センタ―・リーガルサポートは、司法書士が成年後見制度の普及とより良い制度への進歩にために立ち上げ活動する機関です。法定後見申し立てに関するご相談や、任意後見契約に関するご相談、費用などについてはメール、お電話でお気軽にお問い合わせください。

メールによる相談予約はこちら
お電話によるお問い合わせ

▲PAGE TOP